どのような流れか

住宅模型

静岡県の沼津市で注文住宅を建築する場合、まず土地が必要になります。土地に関しては、既に所有している人もいますが、まだ所有していない場合はまず土地を見つけることからスタートしなければいけません。土地が見つかったとは、建物の建築を考えておきましょう。建物を建築するといっても、建築基準法に則り行わなければならないため、自由に設計できるわけではありません。例えば2階建てまでしか建築できない地域なども存在しています。また建ぺい率等も理解しておく必要があります。そこまで細かい知識は需要ありませんが、最低でもそのレベルは理解しておきましょう。その後工務店やハウスメーカーと契約し、設計していく傾向にあります。建築にかかる時間は、物件の大きさによっても異なるところです。

工務店とハウスメーカー

家族

沼津市で注文住宅を建築するときに気にしておきたいのは、工務店とハウスメーカーの違いです。どちらも住宅の建築に携わるジャンルになりますが、具体的な違いがあるとすれば、規模が大きいか小さいかの違いです。それに伴い、支払う金額も異なってきます。どちらかと言えば、ハウスメーカーの方がよりお金を支払わなければいけません。もちろん材質によっても大きく変わりますので、単純に比較することができないでしょう。ただブランドを所有しているのは大抵ハウスメーカーのほうになります。

温暖な気候なのが特徴

住宅模型

静岡県沼津市は、比較的温暖な気候の場所として知られています。温暖な気候な場所に注文住宅を建築する場合には、断熱性等はそこまで気にする必要はないでしょう。それよりも気にしておきたいのは、風通しの良さです。市街地の中でも中心地でなければ、比較的建物と建物の隙間があるのが沼津市の特徴と言えるでしょう。そのため、余裕を持って建築することができれば、風通しの良さを十分に確保できます。結果的に、住みやすい住宅になるでしょう。

土地の値段はそこまで高くない

空き部屋

沼津市で注文住宅を建築する場合、途中まだ所有していない場合には土地の値段がどの程度になるかを理解しておきたいところです。土地の値段に関しては、場所によって大きく変わりますが、沼津駅の近くならば、日本の平均的な土地の値段と同じ位になるといえます。それだけでなく、日本の平均的な土地の値段よりも高くなることもあり得ます。ちなみに、日本の平均的な土地の値段は1坪あたり50万円前後になります。これに関しては変動しますので、明確な数字を知りたい場合には、その年の坪単価を見ておきましょう。市街地から少し外れると、土地もかなり安くなるためある程度広い土地を確保しやすいといえます。